IoTのリーディングカンパニー

Loading... 0%
ホーム > 展示会出展情報一覧 > リテールテック JAPAN 2014

リテールテック JAPAN 2014

リテールテック JAPAN 2014

開催初日3月4日発表の「極薄フィルム型Beacon」を初披露しました。ほかにもアプリックスのBeaconラインナップとして、「センサー付き商品タグ型Beacon」「乾電池/コイン電池対応Beacon」などの動体デモンストレーションをブースやアプリックスセミナーにて紹介いたしました。

展示会概要

極薄フィルム型Beacon

極薄フィルム型Beacon
使用シーン想定(ポスター等)

展示会初日の3月4日に発表した「極薄フィルム型Beacon」を、実際の利用シーンを想定してポスターに貼り付けて展示しました。
わずか0.8mmの厚さで、ポスターにして前を通るだけで情報をプッシュしたり、中吊り広告にして電車の乗降タイミングでクーポンを表示したりするなど、今までに出来なかったことが簡単に実現できるBeaconです。

センサー付き商品タグ型Beacon

タグ型Beacon
タグ型Beaconとスマートフォン連携

一般に使われる値札とほぼ同等の大きさの小型プラスチックケースの中にセンサーを内蔵し、モジュールに触れるだけで自動的にスマートフォンに商品情報やクーポンを表示できるBeaconです。アパレルや飲食店などでの活用シーンをパネルで紹介したほか、商品情報表示の動体デモを行いました。

乾電池/コイン電池対応Beacon

乾電池/コイン電池対応Beaconのデモ
ブース写真

O2Oや位置情報の幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されているアプリックスのBeaconモジュールです。昨年11月の販売開始以来、多くの引き合いと市場からの高い注目を集めています。店舗を想定したクーポン表示、会員証表示などの動体デモを披露しました。

ブース写真
ブース写真

展示会初日に発表した「極薄フィルム型Beacon」の初披露の影響もあり、アプリックスブースには連日多くのお客様にお越しいただきました。
「極薄フィルム型Beacon」へのご質問や引き合いが多数寄せられる中、各メディアにも多数報道されました。

■日本経済新聞 スマホに広告 ポスターから アプリックスが通信部品
■日経産業新聞 位置情報サービス「iビーコン」用 無線モジュール、極薄0.8ミリ
■WirelessWire News アプリックス、フィルム型Beaconを開発しポスターや中吊り広告へ用途を拡大
■クラウドWatch アプリックス、ポスターや中吊り広告にも貼れる極薄フィルム型Beacon
■週アス+ ポスターに貼れる、超薄型0.8ミリBeaconをアプリックスが開発
■週アス+ わずか0.8ミリ!!極薄フィルム型iBeaconを見てきた:リテールテックJAPAN
■Tech-On! 「ポスターや中づり広告の裏に」、0.8mm厚のBeaconモジュールをアプリックスが開発......など

セミナーの模様

1月末に実施し好評を博した「アプリックスセミナー」の追加講演として開催した当セミナーで、
アプリックスのBeaconの特徴・優位性、アパレル・ファッション業界や、百貨店・コンビニ・量販店などの小売業界、
レストラン・居酒屋などの飲食業界などにおけるBeaconの活用方法、クーポンや商品情報表示などの動体デモ披露しました。
またBeaconを活用することにより、リアルな世界におけるユーザー行動やリアルな世界でのモノの状態を検知することで
収益機会に繋げていくことが可能になることなどについても解説しました。

セミナーの様子
セミナーの様子
セミナーの様子
セミナーの様子

アプリックスセミナーは満席となり立ち見を含め多くの方々に聴講いただきました。

出展製品

極薄フィルム型Beacon
ペーパーBeacon
アプリックスが開発した極薄フィルム型Beacon は、当社が独自に開発し、すでに販売中の Beacon モジュールをもとに、日本のさまざまなものづくり支援企業の最新技術を結集して、世界で類を見ない唯一無二の「Paper Thin Beacon」として開発いたしました。 従来の薄型 RF タグと違い、タッチすることなく近くにいるだけで Beacon を受信できるので、ポスターにして前を通るだけで情報をプッシュしたり、複数並べてユーザーの進行方向を検出してお店への誘導に活用したり、中吊り広告にして電車の乗降タイミングでクーポンを表示したりするなど、今までに出来なかったことが簡単に実現可能です。
センサー付き商品タグ型Beacon
タグ型Beacon
センサー付き商品タグ型Beaconは、商品に触れるだけでスマートフォンに商品情報やクーポンを表示できます。店頭でバーコードを読み取るための動作が不要になるだけでなく、スマートフォンをカバンやポケットに入れたままでも触れた商品の情報を記録することができるため、帰宅後に手持ちのワードローブとのコーディネートや着こなし方を検討したり、AR技術を使って部屋の中にインテリアや家電製品などを置いた時の様子を自宅で確認してから、お店で見た商品をネットで購入することが可能になります。
Beaconモジュール
Beaconモジュール
アプリックスのBeaconモジュールは、iOS端末、Android端末両用のBeaconとして使用可能なBluetooth(R) Smartモジュールです。既に量産出荷しているセキュリティ強化版Bluetooth Low Energy モジュール「Zeemote JM1-L2S」と同じ部品で作ることで、低価格での提供が可能となり、大量に使用する位置情報サービスや、小売店網などでの情報管理、クーポン発行やポイント付与などによる商品の販促などでご利用いただけます。 さらに、国際標準化機関認定登録局から発行された識別番号と米国の国立標準技術研究所(NIST)が認定した暗号化方式などを組み合わせて独自に開発した電子認証などの高度なセキュリティ機能を備えることにより、成りすましや不正アクセスなどを防ぐことも可能です。

アプリックスセミナー概要

テーマ Beaconを用いた新ソリューションでO2Oビジネスを効果的に実現
日時/講演番号 3月7日(金) 15:10~15:40/ WS-44
場所 東京ビッグサイト 東1ホール内「リテールテックJAPAN ソリューションステージ」

開催概要

展示会名 リテールテック JAPAN 2014
会期 2014 年 3月 4日(火)~ 7日(金)10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1・2ホール(東展示棟1F)td>
主催 日本経済新聞社
公式サイト https://messe.nikkei.co.jp/rt/

アプリックスの展示ブース

アプリックスブース: 東京ビッグサイト/東1・2ホール(東展示棟 1F)/ブースNo. RT1360

※画像をクリックすると東展示棟の拡大図が別ウィンドウで表示されます。

お問い合わせ先

製品に関するお問い合わせ

株式会社アプリックス M2M製品グループ
E-mail:m2m-group@aplix.co.jp

取材・広報に関するお問い合わせ

アプリックスIPホールディングス株式会社 IR・PR
E-mail:aplixgroup-pr@aplix-ip.com

※アプリックスブース、および講演にご来場いただき、誠にありがとうございました。

topへ戻る