IoTのリーディングカンパニー

Loading... 0%

はじめてIoT化をお考えの方へ

Aplix

IoT platform

scroll

はじめてIoT化をお考えの方へ

Aplix

IoT platform

scroll

プラットフォームシステム構成

Aplix ConstantBridge IoT Platform は、ANCS(Apple Notification Center Service)を使用したPUSH通知連携による機器操作を行い、さまざまな機器のIoT化を実現するIoTプラットフォームです。 ユーザーが受け取った通知の種別によって、機器に異なる種類の動作をさせる事ができ、手軽に「機器のIoT化」を実現できます。

システム構成概要

当プラットフォームは、あらゆる機器の「IoT化」を実現するプラットフォームです。 当社BLE(Bluetooth Low Energy)モジュール JM1L2S と、プロジェクト専用のアプリを使用し、お客様の「機器のIoT化」を実現します。

システム構成図

下図のように、当社BLE(Bluetooth Low Energy)モジュール JM1L2S の持つ ANCS受信機能を活用し、PUSH通知の種別によって機器に異なる種類の動作をさせる事が可能となります。

ConstantBridgeは、主にANCSによる機器操作を行いますが、図の1)、3)、の通信方式をオプションとして併用することで、より柔軟なIoTサービスへとアップデートすることが可能です。

既存のANCS規格と比較した当プラットフォームの優位性

ANCS Aplix platform ConstantBridgeの優位性
iOS -
Android × 通常、AndoroidではANCSを受信できないが、
当社独自アプリでその壁を解消。
双方向性 × オプションの利用により、 「機器からスマートフォンへ」
「スマートフォンから機器へ」 の双方向通信を実現。
カスタム性 × 動作条件・内容を機器に合わせて
自由にカスタマイズ可能です。

※ANCS(Apple Notification Center Service)
  ・ANCSは Apple Watch で使用されている技術です。
  ・ANCSは iPhoneへの様々な通知をBluetooth Low Energyで接続された機器へ通知して、シームレスな連携を可能にするフレームワークです。

何が実現可能なのか?

1)プッシュ通知連携

1-1)他アプリ連携

PUSH通知を行うアプリであれば、OS標準アプリ(カレンダー、iMessage、写真、防災メール等)やサードパーティ製アプリ(LINE、Gmail、Skype、Twitter等)を問わず連携が可能です。 アプリからの通知を受けると、あらかじめ機器側に設定した条件に沿って、異なる動作を実行させる事が可能です。 例えば下記のTwitterの例では、特定のハッシュタグやキーワードによって機器をON/OFFさせる等、さまざまな動作を実現する事ができます。

※TWITTER、TWEET(ツイート)、RETWEET(リツイート)、TwitterのロゴはTwitter, Inc. またはその関連会社の登録商標です。

1-2)機器連携(組込み)

機器内部でJM1L2Sと機器本体のマイクロプロセッサをつなぐUART方式、またはIoT化したい機器の外部ポートへの物理的な接続、いずれの方法でも機器連携を行う事が可能です。

2)コンテンツ連携(PUSH通知に同期させた他サーバーとの連携例)

当プラットフォームでは、天気や花粉飛散情報などのコンテンツ提供事業者が提供するAPIとの連携が可能です。スマートフォン上のアプリがコンテンツを取得し、その際に発信されるPUSH通知の種別により、ANCSを通じてIoT機器を動作させる事が可能となります。

想定されるコンテンツの一例

お天気情報 [ 天気、気温、湿度、風速、風向、降水量、降水確率ほか ]

環境情報 [ 熱中症情報、花粉・紫外線情報、大気汚染(PM2.5他)ほか ]

当プラットフォームの特長

サーバーレスでの運用も可能

当プラットフォームなら、フロービジネス(売り切り型のビジネス)において課題となりがちな継続的なランニングコストを低減する事ができます(サーバーレス方式の場合)。  もちろんサーバーを立てた運用にする事で、よりリッチなコンテンツを実現する事も可能です。

アプリレスに近い形式での運用も可能

ユーザーにアプリを毎回起動してもらう手間も、必ずしも必要な事ではありません。IoT機器との初回ペアリングのみ、アプリが必要となりますが、以降はバックグラウンドでの機器連携が実現できます。

各種サポートも承ります

ソフト関係、システム構築に際しての諸問題解決の支援を行います。 例えば、コンテンツ会社(お天気、防災、環境等々)への交渉も含めて当社でのご支援が可能です。

カスタマイズ部と標準プラットフォーム

当プラットフォームの標準仕様は下記の通りとなります。

当プラットフォーム導入事例

当プラットフォームは、株式会社ブラザーエンタープライズの IoT LEDライト「MAmoria it (マモリアアイティー)」に採用されました。
プレスリリース(2017年1月11日 発表)を見る  |  プレスリリース(2017年2月24日 発表)を見る

Aplix ConstantBridge IoT Platformの導入については、下記よりお問い合わせください。

今すぐ問い合わせる

※ MAmoria itは au Online Shop にて販売中です。

コーポレートサイトへ
topへ戻る